社会への関与と個人の価値

「企業の社会的責任」とは、持続可能な事業運営の1要素として、企業の社会的な責任を意味します。セミクロンにとって、この言葉は単なる戦略的配慮以上の意味があります。同族経営の中堅企業として、経済的成功には社会的かつ環境保護責任が伴うことを、事業を通じて実証しているからです。それは個人的な動機や、人道的価値観によりさらに強まります。

セミクロンはプライベートカンパニーとしての社会的責任を、セミクロン財団を通じて果たしています。セミクロン財団は、セミクロンの利益によって賄われてきた経営者の今までの慈善活動を束ねて拡大しています。

長い間セミクロンの経営の舵取りをしてきたオーナーの娘たちと当時のCEOPeter Martinが、2010年に同額の出資比率で財団を設立しました。財団は、Peter Martinによって設立され、世界中のMali Martin Care e.V.の慈善活動によって支援されている慈善プロジェクトを継続しています。過去10年にわたって、Mali Martin Care e.V.は、主にブラジルで展開される子供や若い世代のための人道的プロジェクト(「Centro Social」および「Lar do Menor」プロジェクト)に100万ユーロ以上を費やしてきました。さらに財団は、パワーエレクトロニクス分野での研究プロジェクトや技術革新を支援しています。

ご協力いただけますでしょうか?

あなたの寄付でセミクロン財団は支えられています。   
Sparkasse Nürnberg
口座番号: 111 499 94
銀行コード: 760 501 01
IBAN: DE86 7605 0101 0011 1499 94
SWIFT コード: SSKNDE77XXX

コンタクト:

理事会員: Dr. Felix Hechtel, attorney at law
SEMIKRON Stiftung
Fürther Str. 212
90429 Nuremberg, Germany
Tel: +49 911 743255 0
E-mail: felix.hechtel@beisse-rath.de

広報窓口

Werner Dorbath
International Marketing
SEMIKRON International GmbH
Sigmundstr. 200
90431 Nuremberg, Germany
電話番号: +49 911 6559 217
電子メール: werner.dorbath@semikron.com