セミクロンは、グローバル・コンパクトを支持しています

セミクロンは、2012年5月、国際連合のグローバル・コンパクトのテーマ別イニシアチブに参加しました。このイニシアチブでは、140ヶ国以上から8,700の企業が、人権、労働基準、環境保護および汚職防止の分野において普遍的に認められた原則に、各自の事業活動と戦略を整合させる義務があります。従って、当社の人権、環境保護、汚職防止へのコンプライアンスの各原則に対するコミットメントおよび労働方針は、国連グローバル・コンパクトのテーマ別イニシアチブの監督下にあります。

同時に、国連のさらに広範な開発目標を牽引するプロジェクトに取り組んでいます。普遍的な原則の実施は、継続的な活動とパートナーシップによる経営陣の永続的なレポートが必要で、習得と実践に対する企業の明確なコミットメントが求められる長期的なプロセスです。

 

 

以下は、セミクロンが確約する10原則です。

  • セミクロンは、国際的な人権の保護を支持し尊重する。

  • セミクロンは、人権侵害に加担しないよう確実を期す。

  • セミクロンは、組合結束の自由と団体交渉の権利の効果的な承認を保持する。

  • セミクロンは、あらゆる形態の強制労働の撤廃を確約する。

  • セミクロンは、児童労働の撤廃を確約する。

  • セミクロンは、雇用と職場における差別の撤廃を確約する。

  • セミクロンは、環境上の課題に対する予防原則を支持する。

  • セミクロンは、より高い環境意識を持つことに率先して取り組む。

  • セミクロンは、グリーン(環境に優しい)技術の開発と普及を促進する。

  • セミクロンは、強要と贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗の防止に取り組む。


これらの原則は、以下から抜粋しています。

  • 世界人権宣言
  • 労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言
  • 環境と開発に関するリオデジャネイロ宣言
  • 国連腐敗防止条約