ダウンロード

連絡先

お問い合わせ

セミクロンeNews

今すぐ申込

次世代のための将来を見通した企業ポリシー

セミクロンは、さまざまな方法で社会環境との関係を維持しています。これには将来世代の世界も含まれています。持続可能性のコンセプトは、セミクロンの思考と行動に堅固に結合されています。

セミクロンにとって持続可能な開発とは、営利目的と品質、作業安全性、環境保護、および労働衛生とのバランスを維持することを意味しています。セミクロンの統合管理システムは、持続可能な業務慣行のための枠組みであり、ISO 9001、ISO 14001 (EMAS)、OHSAS 18001 (OHRIS)、IATF 16949などの規格に準拠しています。

品質管理

セミクロンは、さまざまな市場のニーズと期待を理解していると断言します。セミクロンの品質管理システムにとって、これは、セミクロンのすべての原則横断的な、すべての組織および製品関連の活動が、これらの原則に向かって整列させられることを意味します。セミクロンは、技術的かつ個別的な技能の財産を活用することにより、お客様の要求を満たすことを保証することができます。セミクロンが、比類のないサポートを提供する能力の提供が可能と認めた場合は、この目的を達成するためにサプライヤも含まれることがあります。

もっと詳しく

環境保護

セミクロンは、そのパワーエレクトロニクス製品によって、クリーンエネルギーの製造および地球規模でのエネルギーの効率的な使用に貢献しています。継続的な製造プロセスの改善と製造プラントの近代化により、セミクロンは常に、水資源、化学薬品、およびエネルギーの消費の最小化に努めています。セミクロンの大規模製造サイトは、すべてISO 14001認証工場です。また、ニュルンベルグ工場は、EC規制番号1221/2009の要件に適合したEMAS登録工場です。

もっと詳しく

労働安全衛生

セミクロンは、健康で献身的な従業員が、セミクロンの製品の成功に大きな貢献を果たしていることを認識しており、作業場での健康、事故防止、およびプラントの安全性が、セミクロンの倫理を構成する基本理念となっています。また、これには、適用される法規制の完全遵守が含まれることは当然であり、多くの場合、セミクロンが作業場の設計に求めるものは、これらをはるかに超えています。

グローバルコンパクト

セミクロンは、2012年5月の国連グローバル・コンパクトのイニシアチブ参加企業です。このイニシアチブには140の国々の8,700社以上の企業が参加し、その業務活動および戦略が、人権、作業基準、環境保護、および汚職の防止に関して、全世界的に合意された原則を逸脱することのないように努力を重ねています。セミクロンの、人権、環境保護、汚職防止に関する原則の遵守の確約および雇用政策は、国連グローバル・コンパクトのイニシアチブの枠組みによって常に監視されています。

社会的責任

産業主体にとって、企業の社会的責任(CSR)は持続可能な営利業務と一体を成すものです。セミクロンでは、CSRは、戦略的考慮事項以上のものとして扱われています。セミクロンは同族会社であり、この社会的責任を非常に重要なものと考えています。それを証明するものが、傘下の組織であるセミクロン財団であり、世界中の出資者による、慈善事業や、さまざまな活動の支援を行っています。

セミクロン財団

行動規範

セミクロングループの指導原則は、責任と整合性を念頭に置いて行動し、法的要件を完全に遵守するための義務です。セミクロンはまた、倫理的な原則および基準も重視しています。セミクロンの行動規範は、単なる意思の表明ではなく、良き業務慣行を涵養するためのルールをまとめたものであり、セミクロングループ全体および、役員を含むスタッフ全員が遵守しなければならないものです。

続きを読む