ダウンロード

カスタマーサービス

お問い合わせ

SKYPER® 利点

セミクロンは高集積化した新規のASICチップセットで、ライフサイクル全体にわたり安定したIGBTゲート制御を実現しています。短絡は独立型エラーチャンネルによって迅速に制御されます。ソフトターンオフおよび過電圧保護は、危険な過電圧を防ぎます。ASICの混合信号により、全温度範囲で最小の許容誤差を保証します。調整可能なエラー処理により、NPCまたは並列IGBT回路を制御します。最適化されたインターフェースと調整可能なフィルター設定により、SKYPER IGBTドライバーファミリーは、IEC標準規格以上の耐外部干渉性を発揮します。

SKYPER® 主な特長

  • IGBTシングルおよびハーフブリッジ用、2つのドライバーチャネル
  • 600V、1200V、1700V IGBTモジュール用
  • 2500Aまでのドライブ
  • 短パルス抑制、EMCケージ
  • ソフトターンオフ、独立型エラーチャネル
  • 調整可能なフィルター、故障管理
  • ご要望に応じ、アダプターボードをカスタマイズ

SKYPER® 用途

SKYPER 12 PV Rは、出力ピーク電流が20Aで、1500VDCで運用可能な、他に例を見ないコンパクト設計の最新ドライバーコアです。その機能と堅牢性は太陽光発電アプリケーションでの使用に最適です。SKYPER 12 PFは、17mmモジュール用アダプターボードなしでソリューションが可能な、同一プラットフォームに基づいたプラグアンドプレイドライバーソリューションです。SKYPER 42 LJには、フル性能を維持しながらデジタル信号を均一化するという利点があります。500kWまでの医療器や大型ドライブなどの大電力アプリケーションで安全に動作し、高い信頼性があります。SKYPER 32は、産業用ドライブやプロセス制御に最適なソリューションです。SKYPER 42は、出力500kWから1.5MWの大電流を必要とする誘導加熱/溶接機、高耐久性ソーラーインバータおよびモータドライブの要件を満たしています。新しいプラグアンドプレイドライバーSKYPER PrimeとPrime Oは、最大1700V/1800AのSEMITRANS 10モジュールによる高出力に最適です。

SKYPER®製品ラインアップ

SKYPERドライバーは、IGBTドライバーコアおよびプラグアンドプレイドライバーとして対応しています。SKYPER®プラットフォームは、600V、1200Vおよび1700V IGBTモジュールを駆動できます。SKYPER 32標準タイプおよびプロタイプは、1チャンネルにつき出力1Wを使用します。プロタイプは、外部故障入力およびソフトターンオフなどの追加保護機能を搭載しています。SKYPER 42は1チャンネルの出力は4Wで、2500AまでのIGBTを駆動できます。1チャンネルの出力が3WのSKYPER 42 LJは、SKYPER 32と42間の定格をカバーします。ドライバーコアSKYPER 12 Rおよび2つの認定済のプラグアンドプレイドライバー、SKYPER 12プレスフィットおよびSKYPER Primeは、SEMiXプレスフィットまたはSEMITRANS モジュールの使用時に最高の性能を発揮します。

SKYPER® IGBTモジュール

  • Products
  • View k j
Reset all filters Selected
Filter
  • Product Type
  • Product Line
  • VCE
  • IoutPEAK in A
  • QG in µC
  • Channels
  • Product Status

Sorry, we were unable to find products that match your current set of filters and/or search.