SemiSelアプリケーション

SemiSelは、パワー半導体の損失、温度及び最適デバイスを選定する為のセミクロンのオンライン計算シミュレーションツールです。単に標準電流値を基にモジュールを選定していた時代は去り、パワー半導体製品が多様化している現在では、データシートにはないデータの比較が求められています。電圧レベル、スイッチング周波数や冷却条件の様な様々な応用条件における比較のみが、デバイスの性能の違いを明らかにします。開発の初期段階において、高電力密度に伴う小型化には熱損失に対する適切な熱計算が最も重要となります。

SemiSel Tutorials

Getting started with SemiSel

Number of parallel devices on the same heat sink

Number of switches per heat sink

特長

適切な回路設計において、デバイス及び回路パラメータのばらつきによるマージンを考慮することが必要です。しかし、これらはパワーシステム設計時に考慮すべき多くの項目の内のいくつかにすぎません。ここで、開発者の正しい判断に、SemiSelによる効率的な支援が役立ちます。パワー半導体メーカの多くはデバイス選定ツールを提供していますが、SemiSelは異なる動作条件下で異なる回路について調査する為の最も包括的なフリーツールです。このプログラムは2001年よりオンラインで入手可能で、導入以来改良と拡張を続けています。使いやすさ、応用範囲及びスピードでバランスのとれた計算ツールです。SemiSelの計算機能は連続動作条件でのパワー半導体、ヒートシンク、ドライバーの製品提案にとどまらず、寿命計算に関わる過負荷条件や複雑な負荷サイクル条件における製品の選定にまで及びます。